TOP >お 客様の声 >よくある質問

よくある質問

ご相談、お打合せについて

Q:土地が決まっていませんが、相談できますか?

A:もちろん可能です。

理想の家づくりを始めるためには、土地選びは重要なポイントです。

通風や採光、高低差、道路の条件など、土地それぞれに特徴があるため、その土地にあった家をご一緒に検討し、またアドバイスいたしますのでお気軽にご相談下さい。


Q:雑誌で見たアイデアを採用したいのですが?

A:ぜひご相談下さい。

そこからお客様だけの良いアイデアが生まれるかもしれません。耐震強度等を確保しつつ、ご家族の暮らし方にあった提案をさせて頂きます。


Q:土地探しはしてもらえますか?

A:土地の紹介サービスを行っています。又自社にて土地をご提供することも可能ですのでご相談下さい。

土地の候補がきまるまでは、見学会やセミナー等にお越しいただき、ご希望やライフスタイルを伺う事で、よりご期待に添える設計が出来ます。

土地情報についてはこちら


Q:家の建築中は仮住まいを紹介してもらえますか?

A:もちろん対応致します。

新築建替えやリフォームの方は当社所有のアパートを無料で(光熱費等はお客様にてご負担)ご提供致しております。

またお客様の荷物を預かる倉庫も完備しています。

場所:周南市港町・下上にありますのでご相談下さい。


Q:リフォームもやっていますか?

A:ぜひご相談下さい。

玄関へ介護用手すりなど一箇所の取付から本格的な古民家の再生まで、親切丁寧に工事させて頂きます。

リフォームについて詳しくはこちら


Q:建築中の現場を見る事が出来ますか?

A:現場のご案内をさせて頂きます。よろしければご予約いただくと、工事中の重要なポイントなどご説明させて頂きますので、お気軽に声をおかけ下さい。


Q:相談やプランニングは無料ですか?

A:ご相談やプランニングは無料で行っております。

生活スタイルやこだわりたい部分などじっくりとお話しをお伺いした上でプランニングさせて頂きます。

まずは、家づくりに対するお考えやイメージをお聞かせ下さい。

(お気に入りの住宅雑誌やイメージ写真などあればよりお互いのイメージ確認に役立ちます)


Q:見学会や相談には予約が必要ですか?

A:せっかくお越し頂いたのに、ご案内できるスタッフが不在の場合もございますので、ますお電話・メールにてご希望の日時をお伝えいただければ助かります。

お電話での予約は0120―746―333

メールでのお問い合わせはこちら


Q:ローンや資金のことも相談できますか?

A:住宅には建物だけでなく、様々な費用が発生致します。

それらを踏まえて一緒に資金計画をつくっていきます。

住宅ローンは借りられる金額よりも返済できる金額で決めることがポイントです。


Q:モデルハウスはありますか?

A:周南市富田新町へ木造2階建て住宅があります。

アットホームタナカのZEH住宅でUA値0.44、HEAT20のG2レベル、太陽光発電及び蓄電池を設置し、創エネルギーを見える化した住宅です。

吹抜け空間や床下外から物入など実際見て頂かなければイメージがつかめないと思います。

地元の会社が造る木造住宅だからこそできるご提案を取り入れたモデルですので、まずは百聞は一見にしかずと申しますので、是非見て体感して頂けたらと思います。

詳しくはこちら


Q:外構(エクステリア)工事もやって頂けますか?

A:ハイ可能です。

家とエクステリアを総合的に計画することで、家の外観がより引き立ちますので、エクステリアの設計もおまかせください。

駐車場、アプローチ、境界フェンスやカーポート・サンルーム・サンデッキなど、自社の土木部門及び左官職人さんが丁寧に仕上げます。

施工実例はこちら


建物工事について

Q:施工エリアはどこまでですか?

A:山口県内の西は宇部・小野田から東は岩国、北は山口まで施工実績があります。お気軽にご相談下さい。


Q:保証はありますか?

A:工事中及び完成引渡し後もサポートできるように保証をご用意しています。

なかでも断熱材の壁体内結露50年保証(FP硬質ウレタンフォームの場合)は、耐震性・断熱性能を重視されるお客様にとっては大変ありがたい保証となります。

詳しくはこちら


Q:住宅はどのような構造でしょうか?

A:木造軸組在来工法です。


Q:設備は決まったものしか使えないのでしょうか?

A:標準仕様はございますが、ご要望に合わせてお客様がお好みの仕様を選んで取り入れる事ができます。

勿論各メーカー(TOTO、リクシル、クリナップ、タカラ、パナソニック等)取り扱い可能です。造り付のキッチン・洗面台なども対応致します。

ごだわりギャラリーはこちら


Q:吹抜けがあると冬寒いでしょうか?

A:吹抜けをご要望の場合の断熱材はFPパネルをおすすめしています。魔法瓶のようなお家で家全体を高断熱・高気密化する事で、吹き抜けや勾配天井、高天井などでも寒さを感じません。

ただ注意点としまして、暖かい空気は上へ上へと移動しますので、シーリングファンなどで空気がまわるように工夫するとより快適な空間となります。


Q:吹抜けがあると夏暑いでしょうか?

A:2階吹抜け空間に面する廊下やファミリースペースへエアコンを設置します。理由は冷たい空気は比重が重く2階から1階へ冷たい空気が降りるためです。

お客様が体感できる実例として、当社モデルにて吹抜けへ設置した4.0KW(10~12畳用)能力のエアコンで、真夏室温28℃設定にて家全体を涼しく過ごすことができます。


Q:外壁材料は何を使われていますか?

A:当社ではデザインの豊富さや性能と価格のバランスがいい窯業系サイディング、耐久性やメンテナンスを重視されるお客様には乾式タイル貼りをおすすめしています。

又吹付仕上・塗り壁仕上や金属サイディングなどお客様のご要望に応じて対応可能です。


Q:屋根材料は何ですか?

A:当社では屋根材を焼瓦(三州瓦・石州瓦)とすることをお勧めしております。

周南地域は化学コンビナート等が多く、煙と雨が混ざって降るため金属屋根では酸性雨で将来腐食する可能性があるため余りお勧めいたしません。

故に塗装の塗替え等のメンテナンスが無い焼瓦をご提案しております。


Q:太陽光パネルは設置できますか?

A:もちろん設置可能です。

瓦専用の取付金物にて強固に設置できます。(直接瓦へビス止めした場合の雨漏りを防ぐため)

搭載可能なパネル枚数はプラン毎に外観イメージと共に検討致します。


Q:内装材料は何を使われていますか?

A:壁・天井には調湿効果のある漆喰塗り、土佐和紙を使い、一部水廻りはクロスをおすすめしています。

床は無垢フローリング又は多機能フローリングをおすすめしています。

詳しくはこちら


Q:はじめ子供部屋をワンルームとし、将来部屋を間仕切ることは可能でしょうか?

A:打合せの段階でご要望を申していただければ、仕切った後の通風や採光も考慮し計画させて頂きます。

子供さんが巣立った後、また広い空間として利用することも可能です。


Q:『FPの家』について教えて下さい?

A:当社の木造在来工法のうち壁、床、天井の断熱材を硬質ウレタンフォーム厚105㎜(通称FPパネル)とし、施工は断熱材と一体の木枠をフレームへ取り付け家全体を囲う強固な構造の家となります。

ジョイント隙間部分はアルミテープにて気密処理を行い、セントラル換気システムによる24時間換気とすることで、冬暖かく夏ひんやりの快適空間を実現します。

20年以上前に初めての「FPの家」第1棟目を建てらせて頂いてから今では200棟以上の実績があります。

断熱材の発達した今日においても最上級の断熱材であり、気密性能も25年前より行っている精度の高い施工技術を今なお継続して発揮し続けております。

詳しくはこちら  『FPの家』へリンク


Q:『FPの家』以外もできますか?

A:もちろんできます。

漆喰の壁や土佐和紙、無垢フローリングなど自然素材を使った健康住宅をおすすめしています。

断熱性や耐震性も考えて設計致します。


Q:耐震性はどうですか?

A:当社の住宅は長期優良住宅仕様を基本と考え、耐震等級3レベルの住宅をご提案しております。

耐震性を確認するうえで、構造チェックを行い安心して頂ける設計を心掛けています。


Q:子供が巣立った将来を考え平屋建てとしたいのですが?

A:最近は平均寿命が延び、子供が巣立った後の時間が長いため平屋建てのご要望が多く、20坪前後から50坪にわたる住宅を造らせて頂いております。

お家の大きさの大小にかかわらず、お客様のライフスタイルに合った無駄のないプランニングをご提案致します。

小屋裏空間や床下空間を有効活用したり、勾配天井で広い空間を演出したり平屋でも立体的に間取りを考えるととても楽しい空間ができあがります。

施工事例はこちら


Q:2階建てを考えているのですが?

A:敷地条件などでリビング等へ光が入りにくい場合など、吹き抜け空間を利用することで太陽の光を取り入れる提案をしています。

又できるだけ廊下等の共有スペースを少なくし、スキップフロアを採用するなど、オープンな空間をおすすめしています。

施工事例はこちら


Q:いつ頃引っ越しできますか?

A:計画を始めてから概ね8ヵ月~1年程度でお引渡しとなるケースが多いです。

設計期間に4~6ヵ月、工事期間に4~6ヵ月と余裕を持った計画となります。

(なるべく自社にて責任施工とするため工事期間は長目となります。)


お引渡し・アフターサービスについて

Q:建てた後のお付き合いは?

A:基本引き渡し後不具合がある場合は直ちに対応致します。又定期点検を随時行っております。

長期優良住宅仕様の場合は3・5・10・15・20・25・30年間定期点検を行います。

給湯器やトイレ設備関係は10年以上、外壁等の外回りは15年以上からよくリフォーム等のご相談を受けますので

毎月コツコツ家のメンテナンス費用(5000円~)を貯蓄頂くと後々役立つと思いますのでご検討お願い致します。


 「FPの家」よくある質問   

                                                                                                                                                                                                                         TOP >お 客様の声 >よくある質問